MENU
kou-2
壺中天あり
四十代後半のブログ(IT関係全て)ド素人です。
仕事は、建設業の土木工事会社の管理職です。
IT知識の吸収と収益を目指してブログを21年2月後半から始めました。

インプットした内容を基にして、思考と感情の整理を行い、日々考え方を改善しています。私のアウトプットを、皆さんのお役に立てる記事として解りやすくお伝えしていきたい。

私が、失敗や体験して掴み取ったこと、また、読書などから学んだことを、「人生の羅針盤」としてあなたが同じ轍を踏まないように手軽に学べる記事にします。

あなたの心に忍び込み、何故か気になる、共感できるブログでありたい。
「そういえば、そのことについてずっと気になっていたなー」そんなときに役立つブログを目指します。
書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
最大の資産は自分自身。基準を上げよう!

【習慣のコツ】成果を継続したい時・筋トレが辛い時の対処法

よく聞くことわざの定番、先生や先輩、親から何度も言われた経験があると思います。

『継続は力なり』

続けることの重要性、くじけずに続けることの大切さを説いた言葉です。

分かっているけど出来ない、ちょっとだけ休憩のつもりが復帰しない。
そして、何事もなかったように忘れてしまう。

kou

私は、プロです。
二度と戻らない。


この悪循環の断ち切り方、継続のコツを深堀りしていきたいと思います。

この記事を読んで分かること

継続のための心構え
目標達成に頑張れないときの対処法
感情の有効利用
時間配分と妄想力

目次

己に克つ

『克己心』(こっきしん)という言葉があります。

意味は、「自分の邪念や欲望を制し、自分に自身に打ち克つ心」のことです。
これがないと、甘えた状態になり続かないってことになります。

一番の敵は、自分の甘えです。

分かってる、だけど出来ない。
明日からするつもり。
やるけど、今は忙しい。

この克己心を手に入れるには、どうすればよいか。

  • 目標を小分けする
  • 動機を明確にして感情を使う
  • 時間を決める
  • 達成した時を想像する

一つずつ見ていきましょう。

救世主

克己心は売ってません!
しかし、数多の商品が手に入ります。

目標を小分けする

大きいことをしたいけど、それに挑戦する過程で諦めたり、飽きたりしてしまいます。

皆さんも経験がお有りではないでしょうか?

象を食べるにはどうする?という問いがあります。

答えは、「一口ずつ」です。

食用ではありません。例えです。



これと同じで取り組みたいことを小分けして、扱いやすい一口サイズにして取り組みましょう。

すると、じわじわですが進みます。

「千里の道も一歩から」と同じ意味合いですね。
距離にしろ、目標達成にしろ小さいロットに分けることで、気持ちと技術面で克服しやすくなります。

そして、気がつくと結構進んだことがわかり、気持ちよく続けられます。

動機を明確にして痛みの感情を使う

理想の状態と現状の自分を比べた時、その差が大きければ大きいほど「悔しさ」[不甲斐なさ]を感じます。
この感情を痛みの感情として捉え、新しいことに取り組むエネルギへと転換します。

「なぜ変わりたいのか」という動機を明確にすることで、心に火をつけます。

今のままの自分 vs 新しい自分

当然、新しい自分に出会いたいですよね。

過去の自分を続けるのか、別れを告げるか、その理由を考えてみましょう。


例えば、「太っている自分」 vs 「有酸素運動を続けて痩せた自分」

太っていると、鏡の前に立ちたくない、人に合うのが嫌など様々な悪感情をいだきます。

では、その状態を脱することを決断して、ジョギングを初めて痩せるとどうなるでしょうか?

きっと自分が誇らしくなり、鏡の前に立つ回数が増えたり、新しい服を買って、沢山のコミュニケーションに参加するのではないでしょうか?


筋トレが続かない人も同じです、「ビール腹」 vs 「割れた腹筋」

どちらを選びますか?

筋トレが辛い時は、鏡の前に立ち、自分の腹を取り組み前の相撲取りのように叩いてみましょう。

「ビール腹」と「筋トレで割れた腹筋」どちらが欲しいですか?

明白ですよね。


時間を決める

やることの重要性は理解していても、辛いこと、しんどい事を長時間やりたくありません。

そんな時は、初めから「時間を区切る」「短時間」など、小分けの方法で時間を味方につけましょう。

「30分やらないといけない」と「3分だけやればいい」では、気持ちが全然違います。



慣れるまでは、短時間で集中する。
慣れたり、変化に満足できれば時間を伸ばす。


時間を意識(タイムプレッシャー)することで、脳も活性することが本などでも紹介されています。

是非、ゲーム感覚で取り組んで下さい。

達成した時を想像する

大好きな妄想の時間です。

継続して変化した自分を想像して下さい。
この変化は、頑張った自分に対するご褒美です。


カッコイイですか?
賢そうですか?
動きが機敏でしょうか?
胸を張り、自信に満ち溢れた顔をしていますか?

あなたが手に入れた変化はどの様な姿ですか?



目的を明確にすることで、そこへの到達方法も明確になります。

例えば、『痩せたい』なら、「食べる量を減らす」か「運動量を増やす」のどちらかです。

痩せた自分を想像して、方法を決めましょう。


裁く者

真実の姿を映し出せ!
嫌なら筋トレをするのじゃ!

実践者

古今東西、克己心を持って継続し成功を遂げた人たちは多くいます。

その様な人たちの言葉をご紹介します。

先ずは、イチローの言葉です。

『小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところに行くただ一つの道』

kou

カッコイイですね!
僕もこの頭巾を脱げばイケメンです。

お次は、江戸時代に遡って、二宮尊徳(金次郎)です。

『積小為大』

意味は、「大きなものにするには、小を積み重ねること」です。
これも、コツコツとした努力の積み重ねを説いています。

kou

偉業を達成した人は「継続」した人です。

まとめ

『継続は力なり』なぜなら、大抵の人は続かないからです。

継続することで、他者と大きく差を開き優位に立てます。

また、「一口サイズに小分け」して取り組むことの重要性は、時代もジャンルも違うイチローや二宮尊徳の言葉でわかります。

私もですが、継続して新しい自分に出会いましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 壺てんブログ - にほんブログ村

書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる