MENU
kou-2
壺中天あり
四十代後半のブログ(IT関係全て)ド素人です。
仕事は、建設業の土木工事会社の管理職です。
IT知識の吸収と収益を目指してブログを21年2月後半から始めました。

インプットした内容を基にして、思考と感情の整理を行い、日々考え方を改善しています。私のアウトプットを、皆さんのお役に立てる記事として解りやすくお伝えしていきたい。

私が、失敗や体験して掴み取ったこと、また、読書などから学んだことを、「人生の羅針盤」としてあなたが同じ轍を踏まないように手軽に学べる記事にします。

あなたの心に忍び込み、何故か気になる、共感できるブログでありたい。
「そういえば、そのことについてずっと気になっていたなー」そんなときに役立つブログを目指します。
書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
最大の資産は自分自身。基準を上げよう!

【仮説思考】ストーリを描き仮説を立てて検証しょう

よくビジネスの現場では、「仮説を立てろ」と言われます。

【仮説】を立て、行動し検証することで、無駄を省いた姿が見えてきます。

そのやり方を私なりに解説して、皆さんのお役に立てればと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法 [ 内田和成 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/3/31時点)


この記事を読んで分かること

閃きを逃してはいけない理由
ストーリ = 仮説
仮説とPDCA
自己監禁からの抜け出し方

この記事を読んで分かること

閃きを逃してはいけない理由
ストーリ = 仮説
仮説とPDCA
自己監禁からの抜け出し方

目次

思いつき

生まれたばかりのアイデアは全くの無力です。

すぐ手当(記録)しないと消えてしまいます。

kou

あれっ?
何だっけ?
経験ありますよね?

すぐメモをとるか、録音するなど、何か形にしないと泡と消えます。


【思いつき】というと、軽いようでいいイメージはありませんが、実際は、潜在意識の中で長い間醸造されていた「思いの種」だと思います。

何かの拍子に閃いた、この瞬間を逃さないで捕まえましょう。

と言っても、全てを扱うわけにはイケません。
お眼鏡に叶うものを取捨選択しましょう。

ストーリー

書き留めた【思いつき】の趣旨に沿って、【ストーリー】 =【仮説】を展開させましょう。

遠慮はいりません。
今はまだ全て、あなたの頭の中や目の前のノートの中の世界です。

作りたい世界を想像しましょう。

あなたが、創造主です。
なぜ、ゴリラかは聞かないでください。

書き出し方としてこんなのはどうでしょう。

  • 最初から最後までのあらすじを決める
  • クライマックスを決めてから後で付け足す
  • 飛び石のように、大きい所だけを決めて、細かい部分は心に任せる
  • 等々

思い立たっが吉日と言います。
あなただけの新天地です。

恥ずかしさはありません。
ココロの羽を広げ、自由にストーリーを描いてください。

存分に妄想の世界に浸ってください。

PDCA

【ストーリー】が書き上がれば、PDCAの出番です。

過去記事に、PDCAの記事があり当ブログでの人気記事となっています。
【登竜門】まだまだ現役PDCA、勝利を手にするのあなただ!

ご参考に成れば幸いです。


詳細は省きますが、取り敢えずやる、何でもいいから行動する。
この心意気が大事だと思います。

しかし、最初にリスクだけは考えておくべきです。

すなわち、どれだけの時間や出費等が必要なのかを見積もっておいて、撤退ラインを線引しておくことです。
これを決めておかないと、最悪は成果も出ず、様々な大切なものを垂れ流しにしてしまいます。

では、気を取り直して、前向きに行きましょう。
分かっているつもりでも、やらなければ意味がありません。

PDCAサイクルを回し、自ら立てたストーリー = 【仮説】を検証しましょう。

検証したら改善があり、再びPDCAサイクルを回してブラッシュアップしていきましょう。

まとめ

自分が、活躍出来るストーリー = 仮説を書き出せた。
だけど、実際行動するとなると、何から手を付ければ良いのかわからない。

そんな時は、「感情が弱い」と疑ってみましょう。

  • どこかで、今の楽な状況に甘えている。
  • それなりに満足している。
  • 今を失うのが怖い。
  • 等々

しかし、今の状況に痛みを感じ、自ら行動して抜け出さなければ、よくてずーっと同じままで何も変わりません。

ゆでガエルのように茹だってしまいます。

いやじゃ~



どうでしょうか?

同じでいいのでしょうか?

あなた次第です。

行動して変化している人を見て、自分も同じように一時の興奮に駆られ行動しようとしているが、時間の経過とともに、出来ない理由を山程探し出し、自分を今までの殻に閉じ込める。

ある意味、自己監禁だと言えます。

今と比べて、未来が良くなる想像が出来れば、少しでも早く階段を登りましょう。

また、その差が大きい程、踏ん切りをつけ覚悟して進むしかありません。

小さい行動は、小さな成果しか生み出しません

当然だと思います。

棚からぼた餅は、私にもおそらく大多数の人にもありません。

今までの考え方を変え、古い自分に別れを告げましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 壺てんブログ - にほんブログ村

書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる