MENU
kou-2
壺中天あり
四十代後半のブログ(IT関係全て)ド素人です。
仕事は、建設業の土木工事会社の管理職です。
IT知識の吸収と収益を目指してブログを21年2月後半から始めました。

インプットした内容を基にして、思考と感情の整理を行い、日々考え方を改善しています。私のアウトプットを、皆さんのお役に立てる記事として解りやすくお伝えしていきたい。

私が、失敗や体験して掴み取ったこと、また、読書などから学んだことを、「人生の羅針盤」としてあなたが同じ轍を踏まないように手軽に学べる記事にします。

あなたの心に忍び込み、何故か気になる、共感できるブログでありたい。
「そういえば、そのことについてずっと気になっていたなー」そんなときに役立つブログを目指します。
書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
最大の資産は自分自身。基準を上げよう!

【偉人の名言】愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

先日、ブログを開設して改めて感じたことは、「不明なことは全てネットに答えがある」ってことだ。

ブログの初め方から、プラグインのおすすめ、さらには、導入方法やセッティングに至るまで痒いとこに手が届く見事さを感じます。

よく「グーグル先生」って聞くけど、先生を通り越して「お母さん」レベルのお世話を焼いてくれる。

お母さんって呼んでもいいですか?


発信している人たちは、男の人が多いようだが、発信することで仕事の足しになっているのだろうか?無料で教えていいのか?

とにかく素人にはありがたい。

この記事を読んでわかること

歴史上の偉人の名言を学び、日々の生活に活かす
選択肢が多くて決めかねているときの拠り所
転ばぬ先の杖を持つ
読書の重要性

目次

選択

たくさん教えてくれるサイトはあるが、情報が異なることも散見される。
素人にはこれが困る。

聞ける相手がいればいいが、そうでない時には、純粋に多数決(サイトが多い方)で選んだり、サイトを見比べて納得出来て、かつ、説得力のある方を選ぶ。

気をつけないとイケないのは日付だ。

情報が古いと、色々バージョンも変わっているから、また一考する。

情報が少ないと嫌だけど、多いのも困る。

我ながら、なんて我儘なんだろう。

「知らぬが仏」とはよく言ったものだ。
昔の人の知恵は素晴らしい。

歴史に学ぶ

前項は、「選択肢が多いと迷う」という趣旨の記事です(伝わったかな?)。

他にも、レストランのメニューを見て、品数が多いと決めるのに時間がかかる人も多いです。

しかし、それはレストランやネットでの情報などにとどまらず、人生でも同じですね。

些末なことならどうでもいいが、重大な事柄と認識すれば怖さが伴いなかなか決断できない。

どれを選べがいいか決めかねて、人に聞くも採用できず。いつまで立っても決められなく時期を逃がす。
全く同じ状況ではないものの、似た状況は世の中に溢れ返っています。

決めずにいても時間は過ぎる。
分かっているけど決められない

ビスマルクの名言


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

これは、ドイツで鉄血宰相の異名を持ったビスマルク(1815年~1898年)の言葉です。

この言葉は、迷ったときの参考に成ると思います。
誰しもが、選択ミスをするのは嫌です。ビスマルクは、「歴史を転ばぬ先の杖にしなさい」と言っています。

偉大な功績を残した先人たちも、やはり迷いに迷い、決められずにいたことも多かったでしょう。

そのような時は、日頃の読書量が助けになったようです。
徳川家康や武田信玄、その他も武将たちも読書家が多かったそうです。

武将のような、生死をかけた選択はまだ経験ありませんが、歴史は知恵の塊なので、そこから学びを得るだけでも、優位な選択が可能になります。

【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント

価値

簡単に調べて簡単に答えがわかるってことは、価値がないのか?

そんな事はありません。

数学の定理だってネットには溢れています(私には関係も価値もありませんが)。

簡単にわかるのは、時代の進化であって、その答えをどう利用するかに価値があるのです。

この応用力の部分は、コンピューターでもまだまだ人間には敵わないでしょう。

これからは、ライバルとの戦いだけでなく、コンピューターとの戦い(競争)でもあるのです。

自分しかない価値を磨いていざ勝負!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 壺てんブログ - にほんブログ村

書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる