MENU
kou-2
壺中天あり
四十代後半のブログ(IT関係全て)ド素人です。
仕事は、建設業の土木工事会社の管理職です。
IT知識の吸収と収益を目指してブログを21年2月後半から始めました。

インプットした内容を基にして、思考と感情の整理を行い、日々考え方を改善しています。私のアウトプットを、皆さんのお役に立てる記事として解りやすくお伝えしていきたい。

私が、失敗や体験して掴み取ったこと、また、読書などから学んだことを、「人生の羅針盤」としてあなたが同じ轍を踏まないように手軽に学べる記事にします。

あなたの心に忍び込み、何故か気になる、共感できるブログでありたい。
「そういえば、そのことについてずっと気になっていたなー」そんなときに役立つブログを目指します。
書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
最大の資産は自分自身。基準を上げよう!

今からブログ

目次

不退転の決意

令和三年の今日、新しいブログが誕生しました。
名前は「壺てんブログつぼてんぶろぐ」です。

このブログを通じて読者の方へのお役立ちをベースに、私が成し遂げたいことは

  • アウトプット
  • IT知識の吸収
  • 収益

大きくこの3つを目指します。

①【アウトプット】では、気持ちを含めた思考のまとめ、行動の実践のPDCAを回すこと。
  「インプット」した要点をアウトプットすることで整理・復習する
  「時事ネタ」も勉強して雑談にも強くなる
  「自己啓発等の読書」を重ね、実践しながら身につけていく
  「趣味」のアウトドア、ガーデニングでの体験などをシェア
  
②IT知識の吸収では、記事の投稿の過程で身につくであろう、パソコン・ワードプレス・タイピングその他たくさんの知識の習得を目論んでいます。

③収益では、実入りを自己投資に回して豊穣な人生としていきたい。

新天地

今まで関わりのなかったブログを始めたきっかけは、

  • 漠然と新しいことを始めてみたかったこと
  • ITの流れに乗り損なう危機感
  • 頭の中を目に見える形=アウトプットする
  • 収益が発生したら嬉しい等々

上記を満たしたいからです。

このブログの題名の引用元にもなっている安岡正篤氏の「六中観」をご紹介します。

一、忙中閑あり
「ただの閑は退屈でしかない。ただの忙は文字通り心を亡ぼすばかりである。真の閑は忙中にある。忙中に閑あって初めて生きる」

二、苦中楽あり
「いかなる苦にも楽がある。貧といえども苦しいばかりではない。貧は貧なりに楽もある」

三、死中活あり
「死地に入って活路が開け、全身全霊を打ち込んでこそ何者かを永遠に残すのである。のらりくらりと五十年七十年を送って何の生ぞや」

四、壺中天あり
「世俗生活の中にある独自の別天地をいう」

五、意中人あり
「常に心の中に人物も持つ。或いは私淑する偉人を、また要事に推薦し得る人材をここというように、あらゆる場合の人材の用意」

六、腹中書あり
「目に止めたとか、頭の中のかすのような知識ではなく、腹の中に納まっておる哲学のことである」

いかがでしょうか?
安岡正篤氏は「私は平生ひそかにこの観をなして、いかなる場合も決して絶望したり、仕事に負けたり、屈託したり、精神的空虚に陥らないように心がけている」と述べていたそうです。

同じ境地とは行きませんが、負けたくない気持ちにさせる何かがこの「六中観」にはあると感じています。

当ブログは、「四、壺中天あり(こちゅうてんあり)」に因み、【壺てんブログ(つぼてんブログ)】と名付けました。
自身の内に無い、新しいモノに触れることで別天地(私にとっては新天地)が拓けるのではないかと期待しております。

是非とも新しい自分に会ってみたいものです。

当ブログでは、私のアウトプットに起因して、読者のお役に立てるような何かを発信していきたいと考えています。

イラストや画像、装飾もない始まりですがこれから記事内容とともに成長していきたいと考えています。
皆様よろしくお願いいたします。

kou

一同揃って、お願い申し上げます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 壺てんブログ - にほんブログ村

書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる