MENU
kou-2
壺中天あり
四十代後半のブログ(IT関係全て)ド素人です。
仕事は、建設業の土木工事会社の管理職です。
IT知識の吸収と収益を目指してブログを21年2月後半から始めました。

インプットした内容を基にして、思考と感情の整理を行い、日々考え方を改善しています。私のアウトプットを、皆さんのお役に立てる記事として解りやすくお伝えしていきたい。

私が、失敗や体験して掴み取ったこと、また、読書などから学んだことを、「人生の羅針盤」としてあなたが同じ轍を踏まないように手軽に学べる記事にします。

特に大ベストセラー「7つの習慣」には大きな影響を受けており、その本文中にある考え方を皆さんにも紹介していきます。

詳しくは、プロフィールを御覧ください。
書きやすさ秀逸 テーマ「SWELL」
『7つの習慣』特化ブログ。さぁ、基準を上げよう!

やってよかった自己投資『7つの習慣』精神的側面の再新再生について

心をほぐす

昨今、人生100年時代という言葉を耳にする機会が増えました。
あなたも見聞きしたことがあるはずです。

しかし、つい最近までは人生80年と言われていました。
織田信長の「敦盛」では、人生五十年です。

寿命が長くなれば楽しみも増えますが、その反面、精神的に辛いことを味わう回数や時間が増えることは火を見るよりも明らかです。

そのようなとき誰があなたを守ってくれますか?

どのような状況でも、最終的に拠り所と成るのは自分自身です。
日本に住む我々は、長寿命社会に備えて日頃からしっかりと肉体と精神を整えておく必要があります。

  • 他人の意見に左右される
  • 人の目が気になって仕方がない
  • ぐっすり眠れない
  • 自分の価値観がわからない

これらの項目に当てはまる方はぜひ最後までお読みください。

特に20代・30代の方はまだ経験も多いとは言えず、これからの人生を乗り切るためにも、精神の再新再生を日々の習慣として行いましょう。

あなたのお役に立ちたいと願っています。

皆様へ
当記事を読むにあたって、以下のことを念頭に置きながら読み進めてください。

○読み終わった後に誰かに教える
○自分の仕事に活かせる部分を探す
○自分に当てはめるとどうなるのか
○子供・部下に教えるには

このように考えることで、あなたの読み方が変わります。

これからの数分が、能率的な活きた時間になります。
是非試してください。

当記事は、スティーブン・R・コビィー著『7つの習慣』を各習慣ごと・重要部分別に噛み砕いてお伝えしてます。

『7つの習慣』は、累計発行部数が全世界4000万部の大ベストセラーで、日本国内だけでも240万部突破している自己啓発の名著。

また、平均年収974万円の30代以上が推薦する「新社会人に贈りたい本」にも選出されています。

分厚く読み応えのある紙の本から学べば満足感もひとしおですが、オーディオブックならば片手間に何度も聞き流すことができ、移動中の時間も無駄にしません。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp
この記事を読んでわかること

スティーブン・R・コビィー著 『7つの習慣』「第七の習慣」について
精神的側面について
精神的側面の伸ばし方
  瞑想で心をほぐす
  読書 で心をほぐす
  睡眠 で心をほぐす
  音楽 で心をほぐす
  自然 で心をほぐす
あなたが持つ価値観とは

タップできる目次

【第七の習慣】 精神的側面


世界的大ベストセラー『7つの習慣』内にある第七の習慣では、再新再生の習慣にはいくつかの側面があるといいます。

肉体的側面』『精神的側面』『知的側面』『社会的側面』の四つです。

この四つをバランス良く質を高めることが人生の鍵となります。

この記事では、とても大切な『精神的側面』に焦点を当てていきます。

精神的な側面とは、自分の核であり、中心であり、価値観に対して決意することである。これは極めて個人的な領域であり、かつ、人生において最も大切なものである。

スティーブン・R・コビィー著『7つの習慣』 より引用

精神は、あなたの中心と成るものであり、あなたが持つ価値観と深く関わります。

どのような価値観を持つかによって、場面場面でのあなたの行動やそのときに得られる感情は変わります。

子どもの寝かしつけに!絵本読み聞かせアプリみいみ

精神的な再新再生を図るには、時間を投資する必要がある。それは第二領域の中でも極めて重要な活動のひとつであるため、無視している余裕はない。

スティーブン・R・コビィー著『7つの習慣』 より引用

精神の再新再生は、時間をかけて熟成させる必要があります。
数回のチャレンジで諦めると、欲しい結果にはたどり着きません

では、具体的な精神的側面の伸ばし方にはどのようなのもがあるのでしょうか?
『7つの習慣』の本文中には、「人によって様々である」とあります。

以降では、書籍を参考にしながら、私の体験を踏まえていくつかご紹介していきます。

kou

精神的側面の最新再生は、自己リーダーシップが必要です。

傷つき疲れた心を癒やすには、多くの方法があります。

どんな方法でもいいので、必ず再生させてください。

「いつものことだから」
「慣れてるから」

などと言ってはイケません。

ktd

聴く読書をご存知でしょうか?

知性を身につけることで精神的側面が安定します。

Amazonオーディブルで聴いて学ぶ

[自己投資]瞑想で心をほぐす

瞑想 で心をほぐす

瞑想は、精神を安定させること以外にもいくつものメリットが各媒体で紹介されています。
当記事では詳細は省きますが、瞑想のやり方はいくつもの種類があります。
また、呼び名も座禅といったりマインドフルネスといったりします(正確には目的によって違うそうです)

どれが正しいとか間違っているとかでなく、自分にあったやり方を見つけてやり続けることが大切です。

座禅には、坐蒲を使用します。
シンプルなものもあれば、柄入りのものもあります。

kou

坐蒲を使用したほうが、足と腰が痛くなりぬくいのでオススメです。

私は、腰痛があるので使用したほうが楽です。

瞑想や座禅が、日本国内に限らず海外でも人気なのには理由があります。
言葉を知っているだけでは、知っていることにならない。
体験して実感して下さい。

[自己投資] 読書で心をほぐす

読書 で心をほぐす

読書で再新再生される方は多いと感じます。

何を読めばよいかは人それぞれの好みです。
それでも経典や古典、文学など古くから有り多くの人に読みつがれたものに触れることをオススメします。

読書によって、思考を深くし内観することで精神の核を磨くことになります。

良書は、読むたびに違う気づきをあなたに与えてくれます。
あなたの座右の書を見つけてください。

kou

私の座右の書は、『7つの習慣』です。
新旧の2冊を所有しています。

車では、オーディオブックで 『7つの習慣』 を聞いてるよな。
どんなけ好きやねん!

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

[自己投資] 睡眠で心をほぐす

睡眠 で心をほぐす

睡眠大事です。
「ショートスリーパーがかっこいい」なんて言わないでください。寝てください。

私達は、寝ることによって細胞を修復しています。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、一生懸命細胞を修復しているのです。

日本人は、統計的に睡眠時間が短いようです。
しかし、睡眠の質を上げることは精神的側面の安定には不可欠です。

睡眠時間の確保を主軸にして、一日の計画を立ててみてはどうでしょうか?

kou

プロが道具を選ぶように、あなたにふさわしい寝具を選びましょう。

私の吹き矢の筒は、京都の奥深いところで採れた黒竹(クロチク)です。
黒光りして気に入っています。

寝具で睡眠の質は大きく変わります。
一年単位で換算するとすっごく安い自己投資ですよ

ゴッドハンド整体師の作った『整体枕』 60日間試し寝できる!睡眠のメカニズムを考えてつくられた高級羽毛布団の購入|和雲

この動画は、読書には関係ありませんがとても参考になりますよ。

精神科医の動画

[自己投資] 音楽で心をほぐす

私達が嬉しいときや悲しいとき、辛いときなども音楽は共にあります。
その癒やしの効果は疑う余地がありません。

何かの本か記事で読んだのでうる覚えですが、集中するときにも、全くの静寂よりも少しばかりの雑音や音楽がある方が集中できるようです。

是非お気に入りの音楽を身近において、気分転換はもちろん、自らを奮い立たせたり、心の沈静化を図ったりするなど使い分けてください。

騒音族

音量は、周りの人に迷惑にならないように!
イヤホンやヘッドホンを適宜使用しましょう。

[自己投資] 森林浴・波の音で心をほぐす

浜辺 で心をほぐす

自然に触れることの効果の大きさは、いろいろな本でも紹介されています。
山でも海でも川でも何でもいいのです。

スケールの大きな自然の中にいると、悩みやストレスが溶けるような感覚になります。

kou

自然の中に身を委ねる、私の一番のオススメです。

\ 遊びながら学べます /

7つの習慣

この記事は、スティーブン・R・コビィー著『7つの習慣』を参考にしております。

  • 累計発行部数が全世界4000万部の大ベストセラーで、日本国内だけでも240万部突破
  • 平均年収974万円の30代以上が推薦する「新社会人に贈りたい本」に選出
  • 鉄板のビジネス書として、長く親しまれている名著

kou2(筆者)が自己流に噛み砕いて、特に読者の方に知っていただきたいことを抽出してご紹介いたします。

『7つの習慣』では、 依存 → 自立 → 相互依存 への成長にあなたを導きます。

読者は、自らの価値観を明らかにして各段階ごとの成功原則を学びます。
その結果、内面から変化を起こし人格を高めることで、人生の充実を経験する自己変革を成し遂げていくのです。

もし、この記事で『7つの習慣』に興味をお持ちになり、自身との共通点を感じられた方、もっと深く学びたい方はぜひ名著『7つの習慣』を手に取りお読みください。

kou

今まで考えていたこと・悩んでいたことの原因と解決案が書かれています(体験談)

あなたも是非読んでみることをお勧めします。
きっと座右の書に加わることでしょう。

『7つの習慣』では、相互依存の状態を目指しており、そこに至るためにいくつもの原則が紹介されています。

STEP
自立を果たす

「あなた」というパラダイムを持っている。

STEP
再新再生

【第一の習慣】から【第六の習慣】の継続的な改善をする

当ブログでまだ紹介できていない習慣は、今後執筆していきますのでご期待ください。

当記事では、【第七の習慣】に記載されている 『精神的側面』 をご紹介しています。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

\ 我が家のバイブル、私は2冊持ってます /

まとめ

精神的側面の伸ばし方は、いくつもの方法があります。

だけど、本当に辛いときにはなかなか実行できないものです。
普段からストレスなどを溜め込まないようにすることが肝心ですね。

頑張るあなたは素晴らしい。
だけど、もっと自分の心と身体を大切にしてください。

\ 家族で学べます /

書きやすさ秀逸 テーマSWELL

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる